Sugiyama 椙山女学園

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
HOME>受験生の方へ>大学院案内>大学院TOP

大学院TOP

次世代を育てる教師の役割は益々、高度な専門性が求められています

本研究科は、大学卒業後直ちに進学した人のために、高度な教育研究の習得とともに、教育現場における初任者研修に準じた実践的な教育を体験する教職インターンシップが用意されています。 また、現役教員で本研究科に進学した人は、職務に従事したまま研究科での学修が可能で、教科指導、最先端の研究知見を得ることのできる柔軟な授業カリキュラムが準備されています。
教員の仕事は、子どもに勉強を教えるだけではありません。教員を目指す学生の多くは、子どものころに能力のある(魅力的な)教員との出会いがあり、その出会いが子どもの将来の方向を決定する場合も多く見られます。 本研究科での2年(3年)の学修・体験・研究で素敵な教員となってください。
教育学研究科長 國井 修一
教育学研究科長
國井 修一

教育学研究科について

教育学研究科は、幼児・児童・生徒の思考力・判断力・表現力等を育成する高い実践的指導力を持ち、知識・技能の絶えざる刷新のために、教職生活全体を通して教育について探究し続けることのできる、高度専門職業人としての教員の養成を目指し、そのための研究を行います。

 

 

ページTOPへ