0) && (ereg("MSIE",$ua) > 0)) { if (ereg("MSIE 6.",$ua) > 0) { echo ''; } } else { echo ''."\n"; } ?> 椙山女学園大学 教育学部│受験生の方へ│教員紹介
 

Sugiyama 椙山女学園

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
HOME>受験生の方へ>学部案内教員紹介

教員紹介 教員紹介TOPへ

最終更新日: 2017-11-22
教員写真:深谷 和義
深谷 和義
ふかや かずよし
教授
 

◆メッセージ

高等学校での教員経験を有する実務家教員です。高等学校では,プログラミングやアプリケーションソフトウェアの利用などのコンピュータリテラシー教育に携わっていました。また,教育委員会事務局での経験もあり,情報教育に関する教員研修を担当してきました。
昨今,教育現場では,「教育の情報化」を進めています。また,教員には「ICT(Information and Communication Technology)活用指導力」が求められています。そのためには,まず,パソコン等の情報機器の基本的な使い方を知ることが必要です。その上で,教育効果をあげるためにパソコンやインターネットなどを利用することを考える必要があります。私の授業では,それらのことを実現するために役立つことを,中心に進めるように心がけています。
 
 

◆最終学歴

名古屋工業大学大学院工学研究科情報工学専攻博士後期課程

 

◆学位

博士(工学)

 

◆最近の研究テーマ

・情報科教育に関する研究
・教育の情報化に関する研究
・教員研修に関する研究

 

◆研究業績

《論文》

  • 深谷和義, 小坂耕一, 田坂修二: “音声・ビデオIP伝送において文字情報が学習効率に及ぼす影響”, 教育システム情報学会誌, vol. 25, no. 2, pp. 162-172、2008
  • 深谷和義, 山田祐也, 田坂修二: “多地点IP通信によるリアルタイム型遠隔対話環境において受信バッファリング制御が主観品質と返答時間に及ぼす影響”, 教育システム情報学会誌, vol.26, no.2, pp.161-171、2009
  • K. Noda, T. Nunome, S. Tasaka and K. Fukaya, “Assessment of Educational Effectiveness in Real-time Distance Lectures over IP Networks,'' Proc. IEEE APCC, pp. 862-865, Oct.、2009
  • K. Fukaya, K. Noda, S. Tasaka and T. Nunome, “The Effect of Audio–Video Quality on Learning Effectiveness in Distance Learning over IP Networks,'' Proc. IEEE TENCON, pp. 1444-1449, Nov.、2010
  • 深谷和義: “IPネットワーク上でのマルチメディア遠隔学習のQoE評価に関する研究”, 名古屋工業大学大学院博士論文、2011
  • 布目敏郎, 野田晃一朗, 田坂修二, 深谷和義: “IPネットワークを用いた板書型遠隔講義において教育効果に影響を及ぼす要因”, 映像情報メディア学会誌, vol. 65, no. 7, pp. 1024-1033、2011
  • 深谷和義: “プレゼンテーション用ソフトウェアを利用したデジタル教材作成に関する研究”, 椙山女学園大学教育学部紀要, vol. 5, pp. 23-33、2012
  • 深谷和義, 宮地晶子: “小学生向けプログラミング授業のための「プログラミン」利用の検討”, 日本教育工学会論文誌, vol. 36, Suppl. , pp. 9-12、2012
  • 深谷和義: “「プログラミン」を用いた教員養成学部生向けプログラミング授業の検討”, 椙山女学園大学研究論集(自然科学篇), vol. 44, pp. 9-18、2013
  • 深谷和義: “教員養成学部生向け情報リテラシー教育の検討”, 椙山女学園大学教育学部紀要, vol. 6, pp. 11-20、2013
  • 深谷和義: “受講者の模擬授業を重視した情報科教員養成向け授業実践”, 椙山女学園大学研究論集(自然科学篇), vol. 45, pp. 127-136、2014
  • 深谷和義, 江端沙織: “女子中高生におけるソーシャルメディア利用と個人情報公開の関係”, 椙山女学園大学教育学部紀要, vol. 7, pp. 9-17、2014
  • 深谷和義: “情報科担当教員の情報科と他教科兼務の実態―愛知県立高等学校における現状―”, 日本情報科教育学会誌, vol. 7, no. 1, pp. 21-28、2014
  • 深谷和義: “愛知県立高等学校における職名別での教員配置の現状”, 椙山女学園大学研究論集(社会科学篇), vol. 46, pp. 209-218、2015
  • 深谷和義: “東海地方における小中学校教員の人事異動の傾向”, 椙山女学園大学教育学部紀要, vol. 8, pp. 207-216、2015
  • 深谷和義: “学習指導要領改訂後の共通教科及び専門教科情報科の実施状況―愛知県立高等学校における現状―”, 愛知淑徳大学教志会研究年報, vol. 1, pp. 153-162、2015
  • 深谷和義: “共通教科情報科の開講科目決定に影響を及ぼす要因―愛知県立高等学校における現状分析―”, 日本情報科教育学会誌, vol. 8, no. 1, pp. 81-87、2015
  • 深谷和義: “愛知県立高等学校における普通科・総合学科での専門教科開講状況”, 椙山女学園大学研究論集(社会科学篇), vol. 47, pp. 159-167、2016
  • 金澤幸英, 深谷和義: “愛知県教育委員会が実施する教員研修の現状と課題”, 椙山女学園大学教育学部紀要, vol. 9, pp. 219-229、2016
  • 深谷和義: “新旧学習指導要領における専門教科情報科の科目別開講状況の変化―愛知県立高等学校における現状―”, 愛知淑徳大学教志会研究年報, vol. 2, pp. 139-149、2016
  • 深谷和義: “授業科目「メディア・リテラシー」における教育学部生の作品制作と評価との関係”, 椙山女学園大学研究論集(社会科学篇), vol. 48, pp. 151-159、2017
  • 児山祥穂, 深谷和義: “Augmented Reality(AR)を用いた小学校教員のための自然観察教材の開発”, 椙山女学園大学教育学部紀要, vol. 10, pp. 63-71、2017
  • 金澤幸英, 深谷和義: “都道府県での教育センターにおける教員研修と教員のICT活用指導力との関係”, 椙山女学園大学教育学部紀要, vol. 10, pp. 73-82、2017
  • 深谷和義: “高等学校共通教科情報科に代替可能な専門教科教員免許取得のために学ぶ情報科教育内容”, 愛知淑徳大学教志会研究年報, vol. 3, pp. 175-183、2017
 

◆社会的活動又は学会活動

日本情報科教育学会会員
日本教育工学会会員
教育システム情報学会会員
日本乳幼児教育学会会員

 

◆担当講義

科目名
学年
コンピュータ概論 1
コンピュータと情報I 1
コンピュータと情報II 1
ふれあい実習I(観察) 1
メディア・リテラシー 2
コンピュータ演習 3
卒業研究 4
ケースメソッドA 3・4

 

ページTOPへ