0) && (ereg("MSIE",$ua) > 0)) { if (ereg("MSIE 6.",$ua) > 0) { echo ''; } } else { echo ''."\n"; } ?> 椙山女学園大学 教育学部│受験生の方へ│教員紹介
 

Sugiyama 椙山女学園

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
HOME>受験生の方へ>学部案内教員紹介

教員紹介 教員紹介TOPへ

最終更新日: 2017-11-22
教員写真:宇土 泰寛
宇土 泰寛
うと やすひろ
教授
 

◆メッセージ

子どもたちが学び合う学級は、すばらしい可能性を持った空間です。グローバル化が進む中で、様々な国から来た仲間たちが増えています。まさに多文化社会ができてきているのです。しかし、教師の見る目や考え方によっては、この場を生かすことなく終わる学級もあります。
 私は、宇宙船地球号プログラムや地球子供教室、地球子供博物館づくりを通して、学び合う場の探究をしてきました。教育は、地球時代を生きる子どもたち、そして、よりよい社会を作り出す営みです。大学でいっしょに、これからの教育をともに考え、創り出していきましょう。
 

◆URL

-
 

◆最近の研究テーマ

21世紀のグローバル化時代を真に生きる子どもたちへの教育は、地球規模での「移動」から生まれる協働的な文化生成と重層的なアイデンティティ形成が必須だと思います。そこで、異文化間教育や市民性教育を基盤に、「グローバル化時代の学校教育とトランスカルチュラリズム」について研究を進めています。また、国際理解教育や社会科における具体的なカリキュラムや指導方法についての研究も、日本とオーストラリアの地域の中に入って調査し、素材を収集し、教材や学習材づくりを行っています。

 

◆研究業績

《論文》

  • 「地球子供教室の活動と協働的実践」、『関東教育学会紀要 第25号』関東教育学会、1998
  • 「揺れる総合的な学習と国際理解教育の課題 −国際理解教育の方向性と学びの方法論−」、『世界をひらく教育 24号』全国海外子女教育・国際理解教育研究協議会、創友社、2003
  • .「国際理解教育の視点から生まれる地球時代の教室づくり、〜学級崩壊の危機から地球を物語る教室再生の取り組みを中心に〜」、『国際理解 第35号』帝塚山学院大学国際理解研究所、2004
  • 「教室に現れた他者と学級担任の論理、〜市場原理に基づく学校改革による多様な人材配置に揺れる教室の中で〜」、『関東教育学会紀要 第32号』関東教育学会、2005
  • 「教室の中の実践者と協働的実践 〜地球子供教室づくりの過程を通して〜」、『外国人児童生徒の日本語及び教科学習に関する研究プロジェクト報告書』、 東京学芸大学国際教育センター 、2005
  • 「共生のための教育モデル研究」共著 宇土泰寛・佐藤群衛・野崎志保、文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書『グローバル時代に対応した国際理解教育のカリキュラム開発に関する理論的実践的研究、2006
  • 「教育実践としての市民性の教育への接近 〜日本の教育実践としての創出をめざして〜」、日本学術振興会人文・社会科学振興プロジェクト研究報告書、『グローバル化時代における市民性の教育論文集(1)』、2007
  • 「グローバル化の中の学校改革とトランスカルチュラリズム」 椙山女学園大学教育学部紀要 Vol.1、2008
  • 「グローバル化時代の教育をめざした社会科教育研究」 椙山女学園大学教育学部紀要Vol.2、2009

《著書》

  • 「小学校における地球時代の国際教育」『日本の教育力』祖父江孝男・梶田正巳編著 金子書房、1995
  • 『地球号の子どもたち 宇宙船地球号と地球子供教室』 創友社、2000
  • 「新しい地理授業の進め方  新たな視点からつくる小学校の開発授業、地理教育、〜「もの」と「学びの場」に着目した地球子供博物館づくりを通して〜」、『月刊地理8月増刊 地球に学ぶ新しい地理授業』 全国地理、2005
  • 「子どもの学びからつくるカリキュラム」『グローバル時代の国際理解教育』 明石書店、編著 日本国際理解教育学会、2010
  • 『地球時代の教育 共生の学校と英語活動』 創友社、2011
 

◆社会的活動又は学会活動

日本国際理解教育学会(理事)、異文化間教育学会、小学校英語教育学会、全国海外子女教育・国際理解教育研究協議会(副会長)

 

◆学術賞の受賞状況

国際理解教育研究所主催第18回国際理解教育奨励賞 優秀賞受賞
「教室の国際化を進める国際理解教育」
 1993年3月
帝塚山学院大学国際理解研究所主催第28回国際理解教育賞 優秀賞受賞
「国際理解教育の視点から生まれる地球時代の教室づくり
 ~学級崩壊の危機から地球を物語る教室再生の取り組みを中心に~」
 2003年3月

 

◆担当講義

科目名
学年
人間論 1
社会 2
卒業研究 4
社会の指導法 2・3
ケースメソッドB 3・4
子どもの異文化間教育 3・4

 

ページTOPへ