Sugiyama 椙山女学園

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
HOME>学生の方へ>教員紹介

教員紹介 教員紹介TOPへ

最終更新日: 2017-11-22
教員写真:坂本 徳弥
坂本 徳弥
さかもと とくや
教授
 

◆メッセージ

 先生という職業は、たくさんの人たちと出会い、子どもたちと感動を共有する仕事です。特に幼児や児童は純粋で偏見がなく、先生の話に素直に耳を傾けてくれます。宇宙の不思議さや鳥、昆虫、花などのすばらしさに興味をもち、友達の特技や進歩、思いやりに素直に感動することができます。
 先生の仕事は大変ですが、人を育てるという使命と充実感があります。「教育は百年の計」と言われるように、先生は子どもたちの将来を見通した明確なビジョンをもち、理論のある実践を行うことが必要です。教育学部に入学したら、教育の理論と実践方法を学び、先生としての力量を身につけてほしいと思います。将来、先生になるみなさんを心から応援します。
 
 

◆最終学歴

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)学校教育実践学専攻 修了

 

◆学位

博士(学校教育学)

 

◆教育実践上の主な業績

1. 学習ソフトウェアコンクール、富士通賞、2000
2. 学習ソフトウェアコンクール、学情研賞、2002
3. アイデア授業コンクール、アイデア授業賞、2004

 

◆最近の研究テーマ

<授業技術の体系化と映像化>
 1.基礎的な授業技術の体系化
 2.ベテラン教員の授業技術の分析
 3.電子黒板とタブレットを活用した協働的な学びについて

 

◆研究業績

《論文》

  • マルチメディア作品づくりにおける知識の構造化の効果、教育情報研究 15-3、pp.51-62、1999
  • 小学校6年生のホームページ作品制作過程の分析、教育情報研究 16-1、pp.11-20、2000
  • 植物観察カードへのカラー写真付加の効果、教育情報研究 18-2、pp.23-32、2002
  • 小学生のメディア活用に関する研究、兵庫教育大学大学院博士論文、2003
  • 「よい授業」についての考察、東海教師教育研究 22・23、pp.11-22、2008
  • 小・中・高等学校における「学生達が役に立たないと思った授業」についての考察、椙山女学園大学教育学部紀要 1、pp.67-78、2008
  • 小学校6年生のマルチメディア作品制作過程の分析、椙山女学園大学研究論集 39 社会科学篇 pp.173-185、2008
  • 授業支援システムを利用した授業方法の改善、椙山女学園大学研究論集 40 社会科学篇 pp.195-206、2009
  • いじめ問題に関する学生の認識について、椙山女学園大学教育学部紀要 2 、pp.51-63、2009
  • eラーニングを利用した授業方法の改善~知識の定着と学習内容への興味づけを目指した復習テストとレポートの活用~、椙山女学園大学研究論集 41 社会科学篇 pp.133-141、2010
  • 授業改善についての事例研究、椙山女学園大学教育学部紀要 3、pp.61-70、2010
  • 模擬授業演習における電子黒板の活用、椙山女学園大学教育学部紀要5、pp.43-51、2013
  • 基礎的な授業技術習得のための示範授業ビデオの制作、椙山女学園大学研究論集46、社会科学篇、pp.197-208、2015

《著書》

  • 教育の方法と技術、ブイツーソリューション、2010
  • 小学生のメディア活用に関する研究、ブイツーソリューション、2011
 

◆担当科目

教育の方法と技術、模擬授業演習、子どもの情報教育

 

◆社会的活動又は学会活動

日本教育情報学会会員、日本教育工学会会員、日本学校教育学会会員、日本メディア教育学会会員、日本教科教育学会会員、日本教育実践学会会員、日本教育心理学会会員
名古屋市立植田東小学校学校評議員、名古屋市立西養護学校学校評議員
東海・北陸地区私立大学教職課程研究連絡懇談会世話人

 

◆学術賞の受賞状況

日本教育情報学会、学会賞(奨励賞)、2000年

 

◆担当講義

科目名
学年
ふれあい実習I(観察) 1
教育の方法と技術 2
教育の方法と技術(中等) 2
事前及び事後指導(初等) 3
模擬授業演習 3
教職実践演習(教諭) 4
卒業研究 4
教育実習(初等) 3・4
教育実習(初等)A 3・4
教育実習(初等)B 3・4
ケースメソッドB 3・4
子どもの情報教育 3・4

 

ページTOPへ