2010年2月アーカイブ

1月30日(土)、音楽の教員を目ざしている本学教育学部3年の学生と宮田准教授が、名古屋市中区にあるSMBC(三井住友銀行)パーク栄で「女性合唱とトーンチャイムのミニコンサート」を行いました。 
このコンサートは、大学で学んでいることを学外でも活かしたい、という学生たちの希望もあり実現。約100人の方々に、「ふるさと」や「星に願いを」、ジブリメドレーなど、懐かしの音楽から小さなお子様までお楽しみいただけるメロディをお届けしました。13人の学生たちは、何層にもなる美しい歌声やトーンチャイム、クロッケンを使って繰り出す旋律を一瞬で癒しの音色に変え、さらに、宮田准教授によるわかりやすい解説は、音楽の初心者の心を魅きつけてやみませんでした。そして、クライマックスの「見上げてごらん夜の星を」では、ご参加いただいた皆様の歌声や手拍子で会場全体が一つになりました。 
1時間という限られた時間ではありましたが、日々学習している「音楽」を通して同じ感動を多くの方々と共有できたことは、演じた学生たちにとっても最高の学びの場となり、夢の実現に向けて心を新たにしたことでしょう。 
なお、本学エクステンションセンターでは、こうした本学の教育職員が出講する生涯学習関連講座を産官学連携のもと行っています。多くの方々にご参加いただきますよう、椙山オープンカレッジ共々よろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。