2009年4月アーカイブ

今年度は、従来から行っている取材広報活動とともに、「名古屋開府400年祭」の取り組みとリンクさせて「名東区の魅力発掘隊」としても活動していく予定です。
4月12日(日)には名東区で環境教育を推進されている巾さんのご指導のもと、名東区内の某所でタケノコ掘りを体験しました。また4月19日(日)には前山学区のタケノコパーティに参加し、12日の学習で得た知識を用いて、会場のみなさんに「タケノコクイズ」を提供するとともに、取材活動を積極的に行いました。
チーム名東の活動の様子は、名古屋市名東区役所のHPと教育学部のHPに順次、発表していく予定です。これからも応援よろしくお願いいたします!

《タケノコクイズ》
第一問 竹の年齢はどのようにしたら分かるでしょう?
 ①竹の節の数を数える
 ②竹の表面の触り心地(毛の生え方)
 ③葉の節の数を数える

第二問 竹の節と節の間には何が入っているでしょう?
 ①空気のみ
 ②水
 ③樹液

第三問 竹の花はいつ咲くでしょう?
 ①毎年春に咲く
 ②10年に1度咲く
 ③300年に1度咲く

※答えは調べてみてくださいね!


 

新入生交流行事を行っています!

椙山女学園大学では入学ガイダンスの一環として、各学部それぞれ趣向を凝らした交流行事を行っています。教育学部では4月6日に野外民族博物館リトルワールドに交流遠足に行ってきました。現地到着後はクラスごとに記念写真を撮り、バーベキュー会場へ移動しました。班ごとに力をあわせてカレーと焼きそばを作り、みんなで机を囲んで食べる昼食は格別です!片付けを終えたあとは園内の散策です。ドイツの村でドイツの民族衣装に身を包んだり、イタリアの村でジェラードを食べたり。自由散策の2時間はあっという間に過ぎていきました。この遠足を通して教員と学生、そして学生同士の距離はますます近づいたようです。

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。