Sugiyama 椙山女学園

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
HOMEWhat's New一覧What's New詳細

What's New

2008.06.19
中島正夫教授が千種区の親学関連講座を担当しました

6月18日(水)、名古屋市千種区の生涯学習センターで開催された親学関連講座「生き生き子育てゼミナール」を、本学教育学部の中島正夫教授が担当しました。椙山女学園食育推進センター長でもある中島教授は、「食育」という視点から、今回は「肥満」だけではなく「痩せ」についても焦点をあてた講座内容でした。ヨーロッパでは、BMI〔肥満度を判定する指数:体重(㎏)÷〈身長(m)×身長(m)〉〕が、18.5より低いとモデルになれないとか。                     
また、講座の中でも紹介された「食を通じた子どもの健全育成(‐いわゆる「食育」の視点から‐)のあり方に関する検討会」の報告では、離乳期の食べ物の「手づかみ食べ」は、「いろいろな食べ物を見る、触る、味わう体験を通して、自分で進んで食べようとする」力を育んでいくのにとても重要なようです。                     
豊富なデータに基づき、「食育」を意識した講座内容に、参加された皆様は、最後まで熱心に耳を傾けておられました。 

 

ページTOPへ