Sugiyama 椙山女学園

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
HOME>受験生の方へ>学部案内学部の特色
学部の特色

■Point1

~1年次からの実習体験~

ふれあい体験

長期的な視点で子どもの成長を見守り、支援できる教員・保育士の養成をめざす子ども発達学科では、保育園・幼稚園から大学までを有する総合学園のメリットを生かし、1年次から保育園・幼稚園・小・中・高等学校で独自の実習を実施。さらに、教育や福祉に関連するボランティアへの参加を推奨し、教育者・保育者としての自覚と実践力を育てます。

 

教育ボランティア

教育ボランティアI・II

名古屋市教育委員会の「ふれあいフレンド事業」や「トワイライトスクール学生ボランティア」など、教育関連ボランティアへの参加を学生にすすめています。

 

福祉ボランティアI・II

児童福祉施設など子どもに関わる福祉施設を中心に、福祉関連のボランティア活動を奨励。情報を提供し、参加しやすい環境を整えています。

 

インターンシップ

インターンシップ

先生にも幅広い社会体験が求められています。企業や官公庁でのインターンシップにより、働くことの意味や企業の成り立ちを体験的に学びます。

 
 

■Point2

~教育現場のグローバル化に対応した独自プログラム~

毎日英会話

毎日英会話

必修科目として「毎日英会話」を開講。毎日40分、年間100回以上、外国人教員とのコミュニケーションを通じて英語力を鍛え、世界で通用する英語資格「ケンブリッジ英検」にも挑戦します。さらに、子どもたちに英語を教えるスキルを養う科目も用意しています。

 

第二外国語

第二外国語

東海地方には多くの外国籍の子どもたちが暮らし、学校に通っています。こうした子どもたちと基本的なコミュニケーションが取れるよう、ポルトガル語(ブラジルの公用語)や中国語、韓国語を学びます。ドイツ語やフランス語も学ぶことができます。

 

海外教育研修

海外研修

夏季休業期間を利用し、オーストラリアのシドニー大学で4週間の研修を実施。現地の公立保育園や日本語学校で実習を体験します。国際感覚を磨くとともにオーストラリアの教育事情についても学び、異文化社会の抱える問題への理解を深めます。

 
 

■Point3

~椙山独自科目により、新しい時代の保育士・教員に必要な力を身につけます~

子どもと伝承の遊び

子どもの英語教育や子どもの情報教育、 “生きる力”を育てるプログラムなど、現代の教員には多彩な能力が求められています。こうした能力を十分に身につけ、自信を持って子どもたち・生徒たちの前に立てるよう、多彩な「椙山独自科目」を用意。あなたの興味や関心に合わせ、自由に選択・受講できます。

 

ケースメソッド

ケースメソッド

保育や教育の現場が抱えているさまざまな問題や課題について少人数で討論したり、調査・実践を行ったりします。教科指導・保育指導のための専門知識や技能を高める、テーマを深く掘り下げ探究することで、実践的指導力につなげます。

 

模擬授業演習

模擬授業演習

指導力のある保育者・教員をめざし、3年次に受講する授業。教師役と生徒役になり模擬授業をした後、授業の構成や指導方法に関する反省会を行い、保育技術・授業技術を高めています。

 

ピアノレッスン

ピアノレッスン

ピアノ伴奏の実技が必須課題である小学校教員・保育職採用試験対策として、ピアノ授業では個人レッスンを実施。ピアノに触れたことのない学生も確実に上達できるよう、経験や習熟度に合わせて丁寧に指導します。自由に利用できるピアノの個人練習室を31室用意しています。

 
 

■Point4

~教員採用試験合格をしっかりサポートします~

教員採用試験対策講座

採用試験合格に向け、進路相談、模擬試験、面接指導など早期から徹底的なサポートを行います。
椙山女学園大学エクステンションセンターでは、「教員採用試験対策講座」も実施しています。

 

 

 

ページTOPへ